長期優良住宅の申請をする?しない?神戸から姫路で住宅を提供しているハウジング山一の場合は… | yamaichi

自然素材でつくる、デザイン住宅

TEL0120-55-8001

営業時間 9:00〜18:00

長期優良住宅の申請をする?しない?神戸から姫路で住宅を提供しているハウジング山一の場合は…

投稿日:2019年07月20日

長期優良住宅をご存知ですか。

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するために、

以下のような措置が講じられている住宅を指します。

  1. 長期に使用するための構造及び設備を有していること
  2. 居住環境等への配慮を行っていること
  3. 一定面積以上の住戸面積を有していること
  4. 維持保全の期間、方法を定めていること

長期間、不具合なく住まえる家づくりをするために、

劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、

バリアフリー性、省エネルギー性、居住環境、住戸面積、

維持保全計画の基準があるんです。

 

メリットとしては、減税効果があります。

一般の住宅と、比べて住宅ローン減税や登録免許税・

固定資産税などの軽減効果が大きく、

結果、金銭的なメリットがある場合も。

 

ただ建築コストがあがったり、

手続きにかかる費用が生じたりすることもあるため、

総合的な判断が必要とも言えます。

 

ハウジング山一の建てる家は、長期優良住宅認定の性能は、

「最低限の仕様」として提供しています。

ですから認定をとるために、コストアップすることはないです!

 

飽きのこない、不変のデザイン

 

といって、すべてのお施主様が長期優良住宅の申請をしているか

というと、実はとても微妙な問題がありまして…。

 

まず申請には数十万円、かかります。

その分、ローン控除や固定資産税の軽減年数が伸びるので、

お得になることがあるのですが…。

 

ローン控除は、借り入れの金額や期間、お施主様の年収に

大きく左右されます。

必ずしも、申請した方がお得になるとは言えず、

ケースバイケースなんですよ。

 

ですので、申請するかどうかは、会計士さんと

相談してから考えた方が良いと思います。

 

ハウジング山一ではこの体制ができています。

 

家づくりは、税制などをきっちり把握し、

少しでもお得に建てましょう!

こうした体制が整っている住宅会社を選ぶのも大切なポイント。

 

そして。

ハウジング山一は、長期優良住宅仕様は、当然、

クリアした性能の家を提供しています。

わりと、かる~くクリアしています。

ちょっと、ここは強調させてくださいね。

 

設計 船原慶太

 

 🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡

自然素材でつくる、デザイン住宅

ハウジング山一

施工エリア:兵庫県加古川市、姫路市、明石市、神戸市、高砂市、播磨町、稲美町、三木市、小野市、加西市

エリア外の方も、注文住宅・事務所・店舗の新築・リフォームのご相談に応じますので、電話またはHPよりご連絡下さいませ。

2019年7月20日 投稿|